ペット 雑学 働く犬の“毛”

携帯版
File.11 働く犬の “毛” 事情

こんなワンちゃんがいるのを皆さん知っていますか?




最近では知っている人も多い、ラブラドゥードル!
ラブラドール・レトリーバーとスタンダード・プードルのお子様です。
大型犬でプードルのクリクリの毛を受け継いだ子です。
このワンちゃんは海外で身体障害者補助犬として訓練されているそうです。


では、なぜ普通のラブラドール・レトリーバーではいけないのか!?





“毛”ですよ、“毛”





プードルは毛が抜けないんですが、ラブラドールは毛が抜ける。
なら、プードルの毛質のラブラドールがいたらいいんじゃない?
ってことになったのか詳しくわかりませんが、
そんな経緯でラブラドゥードルは誕生しました。


ぬいぐるみのように可愛らしいです!大きいぬいぐるみが動いているようです。
しかし、身体障害者補助犬を必要としている人の中には、
大きな犬が苦手な人もいます。

そこで、今ミニチュアサイズを生み出しているらしいです。
ミニチュアサイズの子犬を見せて頂きましたが、ラブラドゥードルというよりは
ゴールデンドゥードル(ゴールデン・レトリーバー+プードル)でした。
まだ小さいからかもしれませんが…。




まだまだ認められていない種ですが、
家庭犬としても人気が出そうな外見のワンちゃんです。
ちなみにハワイの育成団体の方は、
オーストラリアからラブラドゥードルを連れて来ているそうです。


しかし、可愛いな〜♪