舞洲スポーツアイランド 大阪 公共施設 JKC

携帯版
舞洲スポーツアイランドにて物申す

舞洲スポーツアイランドで4月13日にJKC公開訓練試験が行われ、今回はこの取材に本サイトの親方と営業のたまちゃんが行くことに。
DOGSHOWも少し離れた場所で行われていて、会場には様々な犬種が集まり、たまちゃんのテンションが上がりっぱなし。
早朝からの取材とのことで、完全夜型の親方は無事に起きることができたのでしょうか…。

 






ということでやってきました、舞洲スポーツアイランド。






おっしゃーいくぞおらーーー!!




うわ、めっちゃハイテンションですね

てか、目の下くまできてますけど…





いや、寝てないんだよね。

朝8時集合って早すぎじゃない!?

起きる自信ないから結局徹夜できたんだわ。




いや、普通の人はそんなもんですよ。

親方の生活が逆転しすぎなんです。






…………

えーーー

本日は晴天の中

舞洲スポーツアイランド

にやってまいりました。





無視ですか!




公開訓練試験が行われる会場の

広場の奥に建物があったんだけど

みなさんこれ、何の建物かわかります?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓












あーー

私も来る途中から気になってたんですけど

何なんですかねあれ??





さらにアップがこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓













うわお、何ですかこれ??

すげーファンキーな建物ですね!






おれはこれ見た瞬間

爆風スランプの

「大きな玉ねぎの下で」

を思い出してしまったよ。




昭和ですねw





…。




でいろいろ調べたところ

ここは「大阪市環境事業局舞洲工場」

まあ、ひらたく言えば「ゴミ処理場」なんだけど






このデザインをしたのがウィーンにおける世界的芸術家

フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏

この建物のコンセプトが

「建物が地域に根ざし、技術・エコロジー・
芸術の融和のシンボルになるように」





自己主張が激しくて

とても地域に根ざしてるとは思えないんですが…



で、総工費なんだけど

609億円なんだって



うへーー、

「宝くじ何回当てればいいねん」

な数字ですね






まあ、ここのゴミ処理能力は高いので

それなりの費用がかかるのは当然だと思うけど

処理場の担当する地域は、此花区と福島区だけだし

この施設にこのデザインはいらんだろう



そして609億円のうち

このデザインの為に何億かかっているのか

といいたいわけだ!!






確かに施設は必要ですけど

このデザインは不必要ですもんね






ちなみに隣にある舞洲スラッジセンター

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







総事業費800億円らしいそうです






ぎゃふん!!





橋本知事さながら、涙ながらに訴えましょう

税金はいらんことに使うなー!!






てか訓練試験のこと

まったく触れてないですやん!




トップページへ戻る》《一覧へ戻る