ペットマッサージ 講座 デドックス

携帯版

ペットウェルネス「ペットマッサージ講座」レポート

【2008.06.08】

6月8日、豊中市のさくら動物病院で行われた、ペットウェルネスさんの「ペットマッサージ講座」にお邪魔してきました。今回はウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアの2匹、あいちゃんとのんちゃんがご家族と一緒に参加しました。

今回は「リンパマッサージ」ということで、牧田明美先生からテキストとしてプリントが配られ、早速開始です。
まずは、簡単に先生からリンパマッサージについて説明を受けます。「リンパって?」やリンパマッサージのメリット、基本テクニックを説明と実技で覚えていきます。

始めは知らない人間(私)がいて、そわそわと落ち着かない様子の2匹でしたが、飼い主さんがマッサージをし始めるとあっという間にトロトロに…。今回は肩や顔のマッサージということで、まずは肩こりに効くマッサージからスタート。

STEP.01

「犬には鎖骨がなく、胴体と前足は筋肉で繋がっています」と、簡単に犬の体について説明があり、早速実技を開始。ワンちゃんの肩と腕を中心にさすったり揉んだりを、先生の説明を聞きながらゆっくりと行う飼い主さんたち。

やはり気持ちがいいのか、だんだん力が抜けてくるあいちゃんとのんちゃん。
「やっぱり気持ちがいいんですね〜」とトロトロになっていくワンちゃんを嬉しそうに見ながら呟く飼い主さんも、とてもリラックスしているようでした。

STEP.02

「次は少し細かいのでゆっくり一緒にやっていきましょう」牧田先生の言葉に少し身構えてしまう飼い主さんたち。始めはやはり説明から「リンパ節は体全体に600個あって…」と説明を受けながら熱心にメモを取る飼い主さん。その隣ではすでに骨抜き状態のワンちゃんが。

先生が犬のぬいぐるみを使って説明をしてくれ、それに合わせて飼い主さんたちもマッサージをしていきます。
あまりにも眠くなったワンちゃんが寝床探しに飼い主さんから離れてしまう場面もあったり始終リラックスムード。

しかし、目の周りを八の字にトントン、トントンとマッサージする時には、慣れない刺激に思わずソワソワしてしまうワンちゃんたち。

「気になるようなら最初はこうやってあげたり…」と、すぐに少し違うやり方を教えてくれる先生に飼い主さんも一安心です。マッサージが終わる頃には、ワンちゃんたちはスヤスヤと眠ってしまっていました。

マッサージを終えて

マッサージが終わってからも、普段のことについて質問をしたりと熱心な飼い主さんたちでした。
マッサージをしてもらい、帰る頃には元気いっぱいになった2匹は、嬉しそうに帰っていきました。

「マッサージはコミュニケーション・ケア・リラクゼーションが目的」という牧田先生。自らがマッサージを行うのではなく、飼い主さんにマッサージを教えるのはワンちゃんに負担をかけないためだそうです。


牧田先生自身、ワンちゃんの気持ちを知るために人のマッサージを習ったり、自分でも体験してみたりと非常に熱心な先生で、遠方からもマッサージを習いにくる方がいらっしゃるとか。

愛犬家の皆さん、ぜひ一度ペットマッサージを習ってみてはいかがですか?

ショップ概要

名称

PetWellness

所在地
大阪府豊中市
電話番号
090-3487-4026
HP
http://www.petwellness.jp/
名称

さくら動物病院

所在地
大阪府豊中市春日町5-3-1
電話番号
06-6845-8456
HP
http://www.sakura-vet.jp/